MENU

電気代を払いたいけどお金がない

一人暮らしをして2年目です。去年の冬はなんとかエアコンだけで乗り切ったのですが、今年は寒さに負けてとうとう電気毛布を買ってしまいました。

 

すごくあったかくて風邪を引くこともないし、快適に過ごせたのですが、12月の電気代の請求が来てびっくり!引き落としにしていないので自分で払いに行かなくちゃいけないのですが、いつも通りの予算しか取ってなかったので他のものに使ってしまって、もうお金がありません。督促状が来ているので払わなければ送電停止されてしまいます。

 

しかし、親にもついこの間「最後の頼み」で借金をしたばかりだし、私の勤めている会社は経理処理上、前借りができません。友達には借り過ぎてもう借金はできないし、頼れる人がいないということはキャッシングで即日融資に頼るしかないのでしょうか。

 

利息も高いですし出来るだけ消費者金融で借りるのは辞めたいと思っていたのですが、これはどう仕様もありません。電気が止まってしまったら凍え死にます。なんとか時間を作ってお店に行こうと思っていますが、私に借りられるのか不安です。

即日対応で助かったアコムに感謝

毎月の家計を預かっている主婦でもついうっかりと言う事って結構あるのです。それは数か月前の事なのですが、毎月支払っている家賃を事情で1カ月待ってもらい、翌月に2ヶ月分まとめて支払うと言う事になったのです。

 

その時は主人のお給料で払えると思っていたのですが、何とお葬式やらいろいろな雑用が出来てしまい、結果家賃が払えなくなってしまいました。さてどうしようと考えてもお金は出てきません。

 

そこで思いついたのがテレビのCMでもお馴染みのアコムだったのですが、専業主婦の私でも大丈夫かなと思いつつ電話をしてみたところ、とても親切丁寧なアコム 審査の後に即日融資可能ですとの回答だったので、安心してお金を借りる事が出来ました。

 

初めてのアコムと言うCMのキャッチフレーズが頭に残っていたので、違和感なく電話をすることが出来たのですが、私が抱いていた消費者金融のイメージとは明らかに違うほど明るくクリーンな印象でした。

 

アコムで申込む前に⇒アコムの総量規制と専業主婦の借入

三菱東京UFJ銀行カードローンの在籍確認とは?

私の趣味や読書なので、お金がかからない類の趣味だと思います。古本屋などで貴重な本を買うのにも興味がなければ、新刊を次々と購入する趣味もありません。図書館の本で十分なので、気の赴くままに本を選んで自宅でのんびりと本を読むのが好きなのです。

 

ホントに我ながらお金のかからない趣味だと思います。一方、友人はお茶の世界にハマって以来、お金がかかると言っていました。

 

茶道は高校時代の礼儀作法の時間に習ったぐらいなので詳しいことはわからないのですが、レッスン代に加えて着物や道具にも拘るとキリがないほどお金がかかるようです。素人の私からすればお茶ではなく、着物や道具集めが趣味なのでは?と思わなくもないのですが。

 

実際、友人はカードローンでお金を借りてお茶会用の着物を仕立てたと話していたことがあります。そのために、三菱東京UFJ銀行カードローンの在籍確認はあるか知らないか?と何を思ったのか私に質問をしてきたこともあるぐらいです。